上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近頃、遠方に出かけることが多く、落ち着かない毎日です。

昨日も仕事で、駒沢→埼玉 戸田→川口→板橋へ廻り、最後に、
私事で欲張って、渋谷へ出向きました。

渋谷へ行った目的は、いま、上映している「犬と猫と人間と」を観るためです。
     resize3749.gif


うまく、最終上映時間に間に合いました。


席に着いた私は、他の映画の鑑賞前と違い、変に緊張していました。

殺処分をはじめ、捨てられた犬、猫の現実を撮った映画だと
認識していたので、ちゃんと、正面から観ることが出来るのかが
不安だったのです。


結果、本当に観ることができてよかった映画です。
犬、猫を飼ってる方はもちろん、お子さん等、是非、多くに観て欲しいと思います。


辛い場面も、もちろんありましたが、愛護協会で救われた「しろえもん」の
見事な変身ぶりに象徴されるように、見放された(捨てられた)子達を
大事に思い、あんなにも一生懸命な方々、そして可愛い子ども達!がいたことが
とてもうれしく、感動を覚えました。
     resize3750.gif
     「しろえもん」


現状(売る人、捨てる人、処分等)に対する疑問や憤りは、
私にも強くあるのに、果たして、あの方々と同じことができるのか・・・と
言われると・・・・。


何も出来ないくせに、ドッグシェルターに、行ったことがあります。

周囲には、保健所からMIX犬だけ(ブランド犬は譲渡会に廻してもらえる
可能性が高いため)をレスキューするNPO法人を立ち上げた方が
いらっしゃいます。

何かお手伝いできることがあったら......という気持ちから、
犬を飼いたいと相談を受けたとき、出来たら、ショップで買わず、
レスキュー犬の里親になることをお勧めする、と伝えたことはあります。

なんの形にさえもならない、自分の無力さがイヤになってきます。

今の私にできること・・・・ずっと一緒に いるからね、大事にするからねって、
にぃに&いっちに、誓い、守ることだけです。
それだけは、絶対に。

いつか、日本も、ペットショップがなくなるような国になるのでしょうか。

法律、文化、習慣が変わらなきゃ・・・って、お話に同感です。

だけど、近いいつの日か、イギリスのようになりますように、と祈りつつ、
是非、小学校や中学校で、この映画の観賞会などをして欲しいな、と
思います。

いい映画を教えてくださったsonnybaba様に、感謝します。


NHKでも取り上げられたそうですね。
まずは、現実を知って、意識していくことですね。

http://www.youtube.com/watch?v=4Mxz_Qc6cek&feature=player_embedded#
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamatoichigo.blog87.fc2.com/tb.php/90-2c507945
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。