上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そろそろ、いい季節になってきたかな....と2か月ぶりに
乗馬レッスンに行ってきました

いいのか、悪いのか.....いつも、散歩気分の軽~い気持ちで臨んじゃってる乗馬。
ところが、今回、どうも、様子が違う感じ。
まずは、いつもの慣れ親しんだ馬ではなく、初めての馬。インストラクターもまったく初めての先生。
とはいえ、このような雰囲気、けしてキライではありません。なんか、新鮮です。

だけど、レッスンが始って、驚きました。
乗馬って、馬に乗ってるだけのように見えて、これがどうして、結構な運動量。
それなのに、先生は、まったく、止まらせてはくれません。
結局、レッスンは45分の間、ずーーっと駆けまくっていました。
馬と一緒に、風になれるのが魅力の乗馬。
キツかったけど、気分爽快 すっごく、満足&楽しめました

そして.......クタクタの帰宅後、疲れを流そうとspaへ。
シャワーをかけた瞬間、お尻の辺りを誰かに噛まれているような感覚が.....
ふと、以前、乗馬クラブで、とても上品な奥様から伺った恐ろしい話を思い出しました

「私、お尻の皮が剥けてしまったことがあるんですのよ。」
「座れないんですよ。痛くて.....。病院には行けないから、マキロンつけて治しましたの.....。」

まさか、アレ  怖くなって、慌てて、spaを後にしました。

残念ながら、その噛まれたような痛みは、やはり.....、紛れもなく.....、ソレ.....でした。
ちょっと調子に乗って、乗馬......頑張り過ぎちゃったようです。
マキロンは、滲みちゃいそうなので、ワタシは、軟膏にしてみます...。

何でも、「過ぎたるは及ばざるが如し.....。」とか言いましたっけ?頑張り過ぎは禁物ですresize0695.jpg

一鞍めに乗った「ブラッド」の立派な「ドッシリ(尻)」。
重い(反応が鈍い)馬なのに、頑張って休むことなく走ってくれました。鞭入れてごめんね。

resize0693.jpg
二鞍め「ハヤト」  久々の軽い(反応のいい)馬。
ちょっとのケリで急発進しちゃうアツいヤツ。鞍を外したハヤトの背中.....汗だくでした...。

お尻が治るまで、次の乗馬はオアズケです....。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamatoichigo.blog87.fc2.com/tb.php/16-f40fd189
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。