上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
普段、あまり、モノに執着をしないいっちですが、近頃、にぃにお気に入りの
おサルさんをにぃにと取り合うのが彼女のブームのようです。
 
いつも、にぃにによって、定位置から引き摺り下ろされるぉサルさん
 oningyo.gif

にぃにといっちに取り合いっこされるチビザルさん・・・・
(いつの間にか、手がノビノビに・・・・)
 monkey san

もちろん、毎回、勝利するのは、いっち
 shikkari.gif

チョイチョイ居眠りしてても、けして手放しません・・・・
 shikka.gif

夜、パパ&ママとベッドでネンネするにぃ&いっちですが、
その間も、おサルさんをシッカリとハウスにキープ
 monkey shikka

案外、シッカリ・・・・というより、チャッカリしてるいっちです
 icchi_20090525212338.gif

お人形で遊ぶのも、パパ&ママとネンネするのも、先生にバレちゃうと
ダメされちゃうかも・・・ですね 
その分、お勉強もシッカリしなくっちゃ・・・です。





スポンサーサイト
2009.05.17 ♪オプデス
先週は、真夏のような暑い日が続きました。

にぃににとって、半年ぶり、いっちにとっては、初のオビディエンス出陳となる
週末のオプデス競技会に向け、遅ればせながら、3日前の水曜から練習を開始しました。

休止の練習中♪・・・・ママは姿を隠します。こっそり、カシャっ
ichi休止 休止1

オプデス競技での称呼(呼び寄せ)は、必ず、正面停座
(正面に来させ、次の合図で脚側に停座させる)させねばならない。
JKCでのそれは、正面停座、あるいは、直接脚側停座のいずれも、OK。

ただ、いっちの場合、脚側停座しか、教えていません。
というのも、これまで、先生から今のいっちの機敏さを失う可能性があるので、
敢えて、称呼を正面停座に変えるつもりはない。(頭も固いしね・・・
その理由から、オプデスには、いっちを出さなくていいでしょう、との先生のお考えに、
我が家も同感でした。

にぃにに関しては、年初以来、疼痛を訴えることが続き、お医者様から
「しばらく、安静にするように。全力疾走などは、厳禁」と、
レッスンはもちろん、外で遊ぶことすら、制限されてしまっていました。

もしかしたら、今後、JKCの準高等科以上とオプデスのオビディエンスに、
出陳することは、もう、出来ないのかな・・・・・とも思っていました。

が、春先ごろ、疼痛も、さほど気にならなくなったこともあり、先生から、
「yamatoは、オプデス出しますよ。」と。
だったら、いっちも、お試し(お祭り?)気分で初出陳させちゃおう・・・!
ということに・・・・


これまで、暑い日が続いてたのに、運悪く、競技会当日は、スゴく寒い
雨も、パラパラ、ポツポツ
イタグレにとっては、暑い方がありがたいんだけど・・・・

そんなこと言ってても、しょうがない・・・・・ここまで来たら、やるしかありません。


いっちは、オビディエンス1度に出ます。競技内容は・・・・、

1.リード無しで横について歩く。
2.常歩中の停座
3.常歩中の伏せと呼び寄せ
4.他のペアが1~3を行っている間、伏せて待つ。
  オビ1は、ハンドラーは20歩離れて立つ。

いっちは、初めてのオビディエンスだというのに、その初練習を
ようやく、3日前に開始・・・・というブッツケ状態

1の脚側行進は、常歩、速歩、緩歩を交えたりしながら、
ひたすら、1分半から2分程度歩くというもの。
順応性と集中力のない、いっちにとっては、かなり苦しい作業。
JKCと違い、ターンも左反転と決められている。

全体的に、かなり、キョドりながらの競技となりました。
得点は、50点満点中の41.5点。 
急な寒さのせいか、すべての「伏せ」自体がダメ。肘が浮きっぱなしでした。
それ以外の減点は、確信犯の称呼の脚側停座。
いっちの練習不足は当然ですが、ハンドラーの私自身が
当日の朝、はじめて規定書を読み始めてたのですから、
まさに、ダメダメペア^^;


そして、にぃにの競技、オビ3度は、1.2.3.4.(休止中、ハンドラーは、テントに隠れる。)
までは、オビ1と同じ。その他は、

5.常歩中の立止と呼び寄せ
6.物品持来(ダンベル)
7.障害持来
8.前進、及び伏せ

以前、オビ4度(今回のオビ3とほぼ同じ)に、出陳したことがあるし、
3日前からの練習でも、さほど、心配する点は見当たらないように、
思えていたのに、前日の持来練習で、ダンベルを見つけられないことが
続き、何度も持来練習をやり直し。
挙句、先生にも「yamatoは、眼が悪いんじゃないの!?」と。

当日、まさかのそれが出てしまいました。
ちょっと、草に埋まってしまい、にぃの目線では、すぐに見つけられないダンベル。
それでも、諦めずに必死に捜します。
(確かに、ビデオで確認すると、ダンベルは、草に埋まってるせいか、見えない。)

「ママ、ナイヨ。どうしたらいい?」と何度も、こちらを振り向くにぃに。
仕方なく、2度、3度と指示をかけてしまい、もう点数は、ないだろうな。。。。と、
頭を過ぎったりしたけど、最後まで、やらせなければ・・・と、とうとう4度めの指示を
かけた瞬間、やっと、ダンベルを見つけ、持って来ました

ただ、そのすぐあとの課目は、またしても、ダンベル絡みの障害持来。
さっきの持来で、完全に自信喪失したにぃにと私。

うっかり、私は、にぃを出すための指示を間違え、にぃにも戸惑いのまま、
障害をジャンプ。
そのせいもあるのか、またしても、ダンベルを探すものの、てんで的外れ。
拒絶感も露わに、すでに、探す気を失くしてしまった様子。
ついに、私は自分の判断で障害を越え、ダンベルの位置を示しに行ってしまった。
にぃがダンベルを銜えて、障害超越するのを待てるよう、大至急、出発点に戻る。

間に合った! にぃの口から、ダンベルを受け取った瞬間、ホッとした、
というのが正直な感想。

最後の前進は、この二つの課目の失敗は、頭から外して臨みます。

得意の前進は、成功♪ 
なぜだか、これが決まると、周囲から、拍手が起きます。
にぃに向けて、手を振ってくださる人までいました

結果、にぃの得点は、100点満点中、82点。
当然、持来のポイントは、ないもの・・・と思っていたのに、
「探す気が充分あった。」「障害の飛びと戻りは素晴らしい。」などの評価を
いただき、それぞれ1/2の減点で済みました。
ダンベルに絡む課目以外は、減点らしい減点もなく、
「この厳しい天候で、難しい短毛の小型犬種なのに精密機械のような
素晴らしい作業でした。」と肯定的な講評をいただくことができました。


久しぶりのオプデスで、自分自身、JKCとの切り替えが出来てなかったように
思います。
でも、大きなミスはあったものの、課目自体、中途半端にさせなかったこと、
そして、終わり良ければ。。。のとおり、最後の前進を決められたことで、
なんだか、さわやかな気分すら、覚えました。


これまで、必ず、90点以上は頂けたオビ作業だったので、さほど、
心配は、していなかったのですが、明らかに、練習を重ねたときほど、
お互い(にぃ&私)の信頼、自信は欠けていました。

今回は、完全な私の勉強&練習不足です

それでも、犬種の特性は、もちろん、にぃに自体をよく見て下さり、けして、
否定的な評価、評点をされることがなかったオプデス審査員の先生に、
心から感謝します。


不足だらけのハンドラーと一緒に出てくれたにぃにといっちにも、もちろん、感謝♪
今回の競技会も楽しかった~

次回、リベンジ・・・だなんて、思いは持たず、ペアとして、より強い信頼関係を築けるよう、
お互いの成長のために、レッスンに励んでいきたいです。

「ボクは、ヘトヘトです・・・・・」  パパとZzzzz  お疲れさまでした
resize3629.gif

今日は、ナガい反省文になっちゃった・・・



2009.05.11 ♪母の日
10日日曜は、母の日。
今年は、直接、お花を届けに行くことができました。

パパの実家は、クルマで20分程度なのに、「忙しい」を言い訳にして、
昨年は、直接、届けもせず、お店を介して、お花を送っただけ

今年こそは、出来る限り、顔を見てと思ってました


今年、選んだお花は、胡蝶蘭 義母が好きな鮮やかなピンク色にしてみました。
とっても喜ばれ、独り占めされるとのことで さっそく、寝室に飾ってくださいました。
flower1.gif


オマケとして、最近の私のお気に入り「Oaks Heart」のデザートビネガー
「ざくろ」「マンゴー」「ブルーベリー」をプレゼント

牛乳オンリーは飲めないくせに、なぜか、このビネガーは、牛乳で割るのがマイブーム
プレゼントしたワリには、ゴクゴクと頂いて来ちゃいました・・・


母の日、父の日、お誕生日…。
正直、何を贈るか、毎年、毎回、悩むものです

でも、こうして、贈ることができること、そして喜んでいただけるということ自体に
ありがたく感謝しなきゃ・・・と改めて思った母の日でした。


タップリとゆっくりしちゃったゴールデンウィークが明けた途端、
にぃに&いっちと一緒に居られる時間は激減しちゃいました・・・・


さて、昨年10月に、歯垢&歯石を取っていただき、その後、3か月検診をして
頂いたままになってる、にぃにといっちの大事な歯。

その後、にぃにに関しては、前歯の歯茎の後退が著しいことと、
その前歯を磨こうとすると、鼻水を出してまで、痛がることから、
可哀想で磨くことができず、気休めにハミガキだけを塗るように
していた時期があり・・・ 
どうしたら、よいのでしょうか?と一度、先生にお電話で、ご相談したことがありました。
(遠いために、すぐには、行けなかったのです・・・

「でも、ちゃんと、磨いてください。どうしても、ダメなら、来て下さいね。」と先生。

その後、病院に行ける時間がずっと、取れないこともあり、心を鬼にして、
にぃの前歯を磨く道を選んだ私。

だけど、頑張っているうちに、いつしか、痛がらず、磨かせてくれるようになりました♪
・・・といっても、まったく、心配がなくなったワケではありません。


そんなとき、この土曜日に、たまたま、大宮での仕事の予定が入ったので、
ついでに、病院に連れて行こう!!と決めました☆
不思議と、歯磨きタイムにも、ちょっと、気合いが入ったりして♪

タイミングよく、当日、院長先生がいらっしゃる、とのことで、4か月ぶりに
検診をしていただきました


病院は、埼玉県上尾市。 
我が家からも、かなり遠方ではありますが、に&いの大事な歯のためなら、
どこへでも(?)

clinic.gif



にぃにの歯
ni_20090511004725.gif

いっちの歯
ichi.gif

結果は、どちらも、
「いいでしょうこのまま、歯磨きは毎日、続けてください

にぃには、確かに、前歯は怪しいもののグラついている様子もないので、
今、何らかの処置を要する、というほどではないとか・・・・
ほ~っと、一安心です

ゆっくり、周辺をお散歩して、次は、ママのお仕事にお付き合いです
nii_20090511004826.gif
病院の近所には、チョコチョコと草むらがあるので、トイレタイムに助かります。


さあ、今日のメインイベント(?) ママのお仕事中は、クルマで待機。
もう、涼しい夕方でなければ、連れてはいけない季節になりました


スムーズに、お仕事も済みました
これから、おウチまでは、ずーっと遠くだから、ゆっくーり、遊んでから、帰ることにします。


大宮。昔、懐かしいような大きな公園 いろんな遊具があります。
個人的には、鉄棒がしてみたいかな。。。。
yugu.gifsuberidai.giftetsubo.gifs.gif
ゆっくりしたかったけど、夕方の知らない公園っていうのは、ちょっとコワいですね・・・・


そう言えば、病院での2頭・・・・
なぜか、ピーピーと小鳥のように鳴きます
「これで、しばらくは、病院行かなくっていいんでちよね
resize3626.gif
ママ:「・・・・ワクチンは、これからなんですけど・・・・

次回、かかりつけの病院ででも、ピーピー文句・・・言われそうです・・・・





先月26日に続き、5月2日は、城北訓練士会の競技会が行われました。
JKCの競技会と違い、訓練士会の競技会は、アットホームなムードで
「技を競う」というより、あくまで、「ワンコと一緒に楽しむ」感じの競技会。

だから・・・・・
今回、思い切って、パパがにぃにと一緒に5課目にトライすることに


ただ、問題は、先生ご指導のレッスンがこれまでに1度しか出来てない・・・ということ。
パパが自習できるように、自宅に必殺練習装置(?)を作り、この日に臨みましょう。for papa

・・・のつもりでしたが、この装置(?)も1度しか使ってはもらえませんでした・・・・・


そんなわけで、当日の朝、2度目であり、かつ、最後となる先生からのご指導。
pani.gif

いっちが遠くから、心配そうに見つめます・・・・
worry1.gif

いよいよ・・・・。 リンクの前で緊張
 にぃにが不安そうに、私の方を見ています。
resize3618.gif
さて・・・、結果はどうだったかな・・・?


今日の競技会のステキな点・・・参加賞は、なんと、きゅうりとプチトマト♪
しかも、主催の先生とジャンケンで勝つと「数量限定 採れたてタケノコ」が
頂けるとか!!
もちろん、ジャンケンに参加。 右側の大きいほうをゲット
takenoko.gif


カワイ~イタグレ勢揃い。 
訓練が入ってるおりこうサン達。 もちろん、スンナリ、撮影できましたっけ???
greats.gif

昨年の秋以来、久し振りにドーニ君とタリちゃんに会えました♪
ドーニ君は、競技以外にも、ゲームのかけっこもがんばりました☆

この日、レイは、かけっこ一等賞!!!お見事です★


スクールメイトのマックスママがアトム君と防衛作業に出場。
見事、三席でした。本当に圧巻 カッコ良かった~
atom.gif



さて、問題のにぃにとパパのコンビの結果は・・・・七席か八席かな
練習不足の割には、よく、頑張りました~☆

いっちは、10課目で二席。 残念ながら、一席と0.1ポイント差だったとか。
とは言え、成績より、楽しむことが目的の今回の競技会。
目的は、バッチリ、達成できました~♪♪♪


それにしても、この日以降、にぃにがやたらとパパに、寄り添いに行きます。 
少しの間だったけど、ふたりで頑張った感があるのかな

より、二人の絆が深まったのかもしれません。


パパにとっては、何より、嬉しいご褒美だったんじゃないかしら・・・・
この調子だと、また、来年も頑張っちゃうんじゃないかな~



  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。